09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セカンドオピニオン。

2006年05月12日
お薬飲み始めて今日で三日目。
珠は一見元気そうなものの一向に回復する様子がないので
(相変わらず時折羽を震わしたする。あくびも増えた)
心配でたまらず、仕事を休んで今日は前回とは別の
小鳥専門病院に行ってきました。

心配していたそのうとウンチの検査は問題ナシでした。

そして前の病院でたまってると言われた“ガス”ですが、
これも全然問題ないそうです。

「胃への流れを良くするお薬もらったんですが。。。」と
質問すると、

「全然関係ないお薬飲まされちゃったね」と先生苦笑。

「えぇ~~ ・・・・・。」

で、その後先生は私が心配している珠の症状に対して
どんな病気の場合があるか一つ一つ丁寧に丁寧に
説明して下さいました。

私が一番心配している時折羽を震わす行動。

開翼と振戦(と言うのだそうです)は“神経症状”なのだそうです。

それには物理的→脳障害、中毒、てんかん、栄養、その他。
     精神的→緊張、興奮など。
     生理的→暑い時。

たぶん、珠は精神的なものが大きいのではいかとの事。

珠はいつもコロンと転がる(?)ウンチのはずなのに
(関係ないけど真ちゃんは水分多め)
最近水分の多いウンチをするのでこれも心配だったのですが
「おしっこ少ない方ですよ」と言われました。

ウンチの状態もちょっとしたあくびも精神的なモノから
くる事もあるそうです。

「見た感じそんなに心配する事ないですよ。たぶん
メンタルな部分かな」とおしゃって下さり、
(その時珠は診察台の上で羽繕いしていた)
まずは一安心です

その後、食餌の指導も事細かに説明して頂き、
抗精神薬(粉薬)とビタミン剤をもらってきました。
これはどちらもお水に溶かして飲ませる方法なので
毎朝毎夕嫌がる珠を捕まえなくて良いので安心しました。
きっとこれも辛かったんだろうね。ゴメンね。

P5120041.jpg

お薬とお勧めされたペレット(一個¥100だったけど
こちらは希望制)です。

会計---初診         1200 
    便・そのう検査     500
    内服(10日分)    2000  
    ビタミン剤        500
    ペレット(お試し)  3@100
-----------------------------------------
                ¥4500
            (内消費税225)
合計             ¥4725

会計をすませ病院を後にし、電車に乗って2駅過ぎた所で
病院から携帯に電話が。

「○○さんですか? 珠ちゃんのお薬お忘れです~」

「げっ

もう、私ってば、どうしてこうおっちょこちょいなの~!?
色々資料をもらったりしてカバンに入れて
肝心なお薬横に置いたまま帰ってたみたいです
ま、早めに気付いて良かったですけど
とりあえず片道一時間の電車の長旅。
珠ちゃん、良く頑張ったね。お疲れ様でした。

病院から帰ってきた珠ちゃん。
ちょっと緊張してます。

P5120033.jpg


私の責任でこんな事になってしまって本当反省しきりで
かなり凹みまくりです。
体が小さくて繊細な小鳥なのに、そんな事すっかり忘れて
私の都合でかなりのストレスを与えてしまいました。
珠ちゃん、ホントごめんね。。。。。
スポンサーサイト
真・珠の話 | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
お疲れ様~。
あざみさん珠ちゃんお疲れ様でした。。。
小鳥専門のお医者様に診ていただいて
ちょっと安心出来ましたね~。
お薬も飲み水に混ぜるものになって負担が軽くなってヨカッタです。
口に直接のお薬は飼い主も鳥さんも辛いもんね~i-241
あざみさん。あんまり凹んでばかりじゃ珠ちゃんにも伝わっちゃうかもしれません!
あざみさんが元気にしてればきっと珠ちゃんも
頑張って元気になってくれると思うよi-184
あざみさん。珠ちゃん。早く元気にな~れi-234
あざみさんおつかれさま~。
珠ちゃん、ストレスだったのかな?
とりあえずちゃんとしたお医者さんに診てもらえてよかったね。
セカンドオピニオンは大切だよね。
珠ちゃん、お薬ちゃんと飲んで元気になってね!!
のろさんも書いてるけど、あざみさんが元気ないと珠ちゃんも
「あれ?ママいつもと違うよ?」
って分かると思うの。
だから元気だしてね!
とりあえず、安心・・・?かな。
病気の心配はないようなので、それがわかっただけでも行って良かったですね~!
あざみさんがお仕事休んでまで自分のために色々してくれるんだって事、珠ちゃんにも伝わると思いますよv-410
注射打たれなくて一番ホッとしてるのは珠ちゃんかも(笑)
普段どおりに接するのがいいんでしょうね(^^)
頑張ってくださいq(^Å^)p
珠ちゃん頑張って!
小鳥専門病院に行って本当に良かったですねv-411
だって病名不明ってのは逆に怖いし...
私が行った時も「おさえつけて飲ます方法は鳥さんに大きなストレスを与えてしまうので…」と、飲み水に入れる方法でした。
無理矢理は珠ちゃんにとっても、あざみさんにとってもかなりストレスだと思います。
でもあざみさん♪珠ちゃんは絶対大丈夫だから、珠ちゃんとはいつも通りに接してあげてね♪
移動のストレスやこれまでの色々なストレスを少しずつ取り除いてあげましょうv-410
きっと元気になってくれますよ!!!
お疲れさまです。
やはり小鳥専門の病院で診て貰ったほうが安心できますよね。
珠ちゃんもこれで元気になってくれますよ!!
動物のお医者さん
私が子供の頃は、動物病院なんて殆どなく、動物を病院へ連れていくなんて無駄だし、高額よ…ってな感じでしたが、たまたま、家畜がいた為、定期検診やら往診やらで獣医さんがよく来ていた事もあり、犬猫の病気や事故の度に動転する私と妹に両親は、ある先生を薦めてくれましたv-1430年間、新しい機械も入れず、まさに経験、観察力と腕の良さでどんな状態も救ってもらいましたよ。v-406
最近は、動物のお医者さんも増えて、人間並みの機材で調べてくれる所も多いけど、腕の良い動物のお医者さんを捜すのは至難の業よ。v-356
まず、ママが先生を信頼できないといつまでも「大丈夫?治るの?助かるの?」って不安にかられたままになっちゃう。
ママの感情って案外、よく伝わってるから、気を付けて。
ママがドーンと構えて、支えてあげなくちゃ!精神性のものななら、なおさら…。v-410
可愛いv-521の為にママ頑張って!
お疲れ様!
あざみさん、お疲れ様でした。

鳥さんっとほんとうにデリケートなんですね。
珠ちゃんのことを通していろいろ勉強させていただきました。
私も先代のインコちゃん2匹を相次いで亡くしているので
気になって仕方がありませんでした。
珠ちゃんこれからどんどん元気になって行きますよ!
がんばれ~珠ちゃ~~~ん!
☆早く元気になぁれ☆
やっぱり、小鳥専門のお医者さんに診てもらったほうがいいんですねi-189

珠ちゃん、これで元気になりますように☆
そしてあざみさんもいつもの「珠ちゃんのママ」に戻って、たくさんたくさん珠ちゃんと遊んでくださいi-175

インコのストレス・・・mammyも気をつけなくちゃいけないな。。。
お疲れ様でした!
やはり、小鳥専門病院の方が的確に診察してくれますね。
これで、少しは安心ですね!
あとは、珠ちゃんゆっくり休んでね!
お大事に・・・。
のろさんへ
ご心配いつもありがとですv-406
全然関係ないお薬飲ませてたなんて。。。
やっぱり仕事休んでまで行ったかいがありましたっ!!
そうね、私も元気ださなくちゃ!!
まめさんへ
人間でも小鳥でもセカンドオピニオンは大事ですね。
ホント痛感(><) 私のストレスが伝わっちゃったら、大変だわ~。
皆さんのコメントにいっぱい元気もらいました~v-220
ごびらさんへ
注射、打たれなくって良かったです(笑)
私もやっぱり嫌いだもんなぁ。キューちゃんは良く頑張りました!!
偉いぞー!!
そうですね、普段どおりで。それがいいかもv-410

さっき気付いたんですけど、私、“こびら”さんて今まで名前を間違えていましたねv-356
大変失礼致しました。濁点が見えてませんでした。
いやん、年かしら?
お名前間違う程失礼な事ないのに。。。ほんとスイマセンv-435
pittyu&pikuraさんへ
そうなのよね~お薬飲ますのはかなりツライ。
私も「さぁ!珠ちゃん、お薬飲もうか!」と言いながらかわいそうで
私もそれがストレスでした~。
(珠はもっとだろうけどi-201)
いつもどおりに接する。これが一番大事だわv-410
かれんさんへ
信頼出来るお医者さんに診てもらえて良かった~v-406
あのまま疑いながら通院してても、良くなるものもならなかったかもと思うと恐いv-12
今日は少しホッとして、やっと食欲が出たよ(^^;)
そうね、ドーンと構えていこうv-220
ゆきりんさんへ
私は勉強不足な事だらけです。何冊か小鳥の飼い方ブックなるものを
持ってますが、手引書に載ってない事も多いし難しいですね。
彼らに教えてもらってる事、ホント多いです。
まだまだ勉強せねばっ!!
mammyさんへ
小鳥って、ホント繊細なんですね。痛感です。
動物病院の先生は犬猫専門が多いのかな。
小鳥専門病院もっと増えて欲しいなぁ。
かおかおさんへ
順番が変になってゴメンナサイですv-356
やっぱり小鳥専門病院は凄いです。
先生が神様に見えましたよ(^^)
でも、もっと近くにあれば言う事ないんだけどなぁ。
マイケルさんへ
ご心配ありがとうございます。
せっかくマイケルさんと仲良くさせてもらった矢先に
こんな暗めのブログになっちゃって。。。
でもでも励ましの言葉がとても嬉しいです。
明日もゆっくり(放鳥禁止なのでi-201)休んでもらいますi-178
お疲れ様です。
原因がわかって良かったですね。
小鳥専門病院、私もいざという時のために調べておかなくては...
珠ちゃん、はやくよくなってね(^_-)-☆
ぴいパパさんへ
ご心配ありがとうございますぅv-406
ほんと、小鳥専門病院さんは凄いですねv-352
新幹線に乗って行く方もいるそうですよ~。
電車で一時間はまだ近い方みたいです(^^;)


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。