09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

韓国旅行*板門店ツアー。

2006年08月19日
今日も暑い一日でしたね(最近書き出し、こればっかです^^;)
高校野球もいよいよ、明日決勝戦です。
初出場の鹿児島工業を応援していたんですが、
残念ながら早稲田に完敗(>ω<)
やはり早実は強かったです~
勝っても、負けても一生懸命ひたむきな高校球児を見るのは
なんとも心が洗われる気がしますね。
あぁ、青春って素晴らしい

遅ればせながら8/9~韓国旅行のご報告です。
私達は3度目のソウル。
今回は私の両親も大阪からツアーで参加し、現地で合流し、
グルメに観光に楽しんできました。
今回楽しみにしていた「板門店ツアー」。
韓国と北朝鮮の共同警備区域、すなわちJSA
(joint securty area)です。
場所が場所だけに、事前の申し込みが必要でツアー中も
パスポートを持参しないといけません。
服装も厳しい規制があって、英語の文字入りTシャツ、
ジーパン、サンダル、短パン、ミニスカート、迷彩服など
禁止されています。
写真も許された場所でしか撮る事が出来ず、また北朝鮮を
指差してはいけないなど、観光中も色々規制がありました。
ツアーバスでまず板門店に向かい(40名程参加してました)
二度程パスポートチェックを受け、今度は国連のバスに
乗り換えて中を観光します。
こちらは、板門店の中にある有名な会談所です。
P8100011.jpg
赤線の向こうが北朝鮮、手前が韓国です。

お時間ありましたら、続きをご覧下さいませ(^^)
  
水色の会議所に体半分隠してる手前の兵士(韓国側)は、
いつ銃撃にあっても対応できる様に、銃がすぐ持てる様に
してるそうです。そして、銃撃されても体に大きな
ダメージを与えない様に体半分を会議室に隠してるんだとか。
そして、韓国の兵士さんは皆サングラスをしていましたが、
それは向こう(北朝鮮)にどこを見てるか視線を知らせない為
なんだそうです。
なんだか。。。凄いです。
ちなみに板門店の警備につく兵士さんはとても優秀なんだそうです。
両親は勿論、祖父母が病気でも任務に就けないんだとか。
本当は会議室の中も見せてもらえるはずだったのですが、
北朝鮮側のゲスト(中国人でしょうか!?)がたくさん来ていて
先に会議室に入ってしまった為、私達は見られずでした。
えぇっー!?向こう優先なの~!? ( ̄д ̄;)
なんだか韓国側の方が向こうに気を使って、ピリピリしてる
感じでした。
ま、相手が相手だけに、仕方ないですけどね。。。

その後、バスの中から見た森?ですが、ここもきっちり
南と北と分かれています。
P8100015.jpg
白い杭?みたいなのが10メートル間隔に打ってあって、
それが境界線のしるしだそうです。

北朝鮮の宣伝村。
20060819232915.jpg
韓国側に「北は良い暮らしをしてる!」と自慢するためだけに
作った村だそうです。
建物はあるが、中にはガラスも入っておらず、勿論人も
住んでないそうです。
写真左に見える塔の上に北朝鮮の国旗があるそうですが、
畳30畳分の大きい国旗なので風がないと国旗が見えないらしい。
最初韓国側が100メートルの塔に国旗を掲げたら、それに
対抗して北朝鮮が160メートルの塔を建てたとか。

そうそう!!大事な事を忘れてました!
板門店の中に入り、まず最初に「訪問者宣言書」と言うものに
署名させられるんですが、これを見て驚いた!!

1、板門店の統合警備区域の見物は、敵性の地域への
立ち入りを伴わない。

フムフム。これは勿論、おっしゃるり通り、分かります。
驚いたのはこの次。

敵の行動(活動)によっては危害をうける。
または死亡する可能性がある。

ええーー し、死亡~!?
時間もないのであまり読む事なく署名をしてしまいましたが
無事帰ってこれて良かったです。
なんだかお隣同志の国なのに、自由に行き来も出来ず
考え方の全く違う人間がお互いに歩み寄るって言うのは、
なかなか難しいんですねぇ。
私は歴史が苦手なのであまり難しい事が良く分からないのですが
根深いものがあるんですね。
ま、相手が北朝鮮だけに。。。難しいでしょうけど。
普段見る事の出来ない北と南の分断の様子が、はっきりと
見られたこのツアー、参加して良かったです。
ちなみに個人では板門店には行けず、韓国人も行けないそうです。

昔に観たイ・ビョンホンの「JSA」、
また観てみよっかなー(^^)
スポンサーサイト
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
命がけのツアーでしたね!
おはようございます♪

「訪問者宣言書」の中身、強烈ですね~
命がけのツアーでしたね( ̄□ ̄;)!!
ピーちゃんズもあざみさんたちが、命がけで韓国に行っていたとはつゆ知らず…
あっ、知っていたからお水がキレイだったのかな!?

韓国と北朝鮮って休戦しているだけで、まだ戦争は終わっていないんですよ!!前の大統領から続く「太陽政策」のせいでなんだか仲がよさそうに思えますが…
ノ・ムヒョン大統領の北よりの政策にビックリすること多々ありです…

個人では中々行けない所に行けたのは貴重な体験ですね。ただ会議室を見れなかったのが残念ですw(☆o◎)wガーン
キャサリンさんへ
ホント、命がけでしたよ。
もし、私に身に何かあったら、ピーちゃんズのご飯とお水の
世話は誰がしてくれるのかそれこそ大変ですからねっ!
そうなんですよね、まだ「休戦」ってだけなんですよね。
普段そう味わう事のない、なんだかものすごく緊迫した
空気を感じてきました。
貴重な良い体験でした~。
あー、でもやっぱり会議室の中も見たかったですよ(>д<)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。