05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

究極の金平糖☆

2006年06月20日
今日沖縄と奄美地方が梅雨明けだそうですね。羨ましい~。
関東は梅雨の晴れ間でとっても良いでしたが、
ムシムシとかなり暑かった~。
でもお天気だとお洗濯物がパリッと乾いて気持ちいいです♪

今日は鳥のお話ではなく、ちょっと金平糖を御紹介。
先日実家に帰った際、両親と京都の「緑寿庵清水」さんへ行ってきました♪
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、サーヤこと黒田清子さん
(紀宮)の引き出物にもなった有名な金平糖屋さんです。

一つ、一つ手作りの為、金平糖が出来るまで2週間もかかるそうです。
前回両親と出かけた時は午後になってしまった為、既に売り切れていて
残念ながら閉店していました。
で、今回はリベンジ!と言う訳です。

こちら、季節限定の詰め合わせ涼竹糖です。
なんと、10個で5250円です!
私はお金がないのでお金持ちの?父が購入。
IMG_0603.jpg


中はこんな感じです。
ブルーベリー、ヨーグルト、トマト、スイティー、天然サイダーの5種×2個
IMG_0604.jpg


ブルーベリーをアップ 
IMG_0606.jpg


小袋(50g)もありますが、ただし残念ながらお一人様、3つまで。
左から、パイン、巨峰、バナナです。
IMG_0607.jpg


最近金平糖を食べる事って少ないですが、ここの金平糖はさすが違いました!!
中の芯(あられと言うらしい)がしっかりしてるので、かなり歯応えあり。
そして、素材も天然物を使用してるらしいのでとても風味があります♪
修学旅行生もタクシーで乗り付けて買いに来てましたよ。

帰宅してご機嫌で金平糖の写真を撮ってたら、
父「店の写真撮ったら良かったね」
私「ホ、ホントだ~

父よ、早く言ってくれ~。金平糖に夢中ですっかり忘れてたわよ。
って、事であまりちゃんとした紹介になりませんでしたけど、
もしお近くに行った際、話のネタにでも買ってみてください(笑)
(ネットでも注文できますけどね

スポンサーサイト
グルメ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
へぇー
すっごい、高級金平糖v-352
でも、私、、、「金平糖」←少しなんだか分からなかったΣ(|||▽||| )
・・・情けない。ははは。

手作りで、2週間もかかるなんてこのお値段にも納得ですね。
ずいぶん金平糖食べてないな。。。
これは、1度味わってみたーい。
でも、トマトってすごいですね。(私、トマト嫌い)
天然サイダーが気になる~。
写真でも伝わります☆
この高級感・・・さすがですね!
話題になってたので話には聞いてましたが
こんな感じだったとは。
ブルーベリー・・・たまらない。
これを一度口にしてしまったら
そのへんの安っぽいのが食べられなくなりますよね。
こういう、こだわりのある伝統的なもの
私がお婆さんになる頃にも残ってたら
本当に素敵だな、と
ちょっと切なくなります。
ゆーさんへ
私も店に書いてたのを見て「金平糖→こんぺいとう」って読むんだ~って知りましたよ(^^;)
あまり使わないですよね、漢字で(じゃあ書くなよって)
トマトはね、かなりトマト味でした。
私も実は苦手だったりして。。。でも意外にトマト味もいけましたよ!
ごびらさんへ
やはりご存知でしたか?私はミーハーなのでこうテレビで紹介されたものは
食べたくなってしまうんですよねー。本来なら高くて買えないんですが
スポンサーの父がいたので買ってもらいました。勿論みんなで分ける用に。
でもホントおいしいですよ~。
しかも1年位もつので長い間楽しめそうですが、やっぱりその前に食べてなくなっちゃいそうだわ(^^;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。