04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日は命日。

2006年06月10日
ちょっといきなり暗いタイトルでスイマセン

今まで一度も触れた事がなかったのですが、実は我が家には
真ちゃんと珠の他にもう一羽セキセイインコがいました。
ナナ次郎です。
今日6月10日は彼の3回目の命日なんです。

P6020050.jpg


5年前にキレイなブルーに惹かれて真ちゃんと一緒にお迎え。
(お迎えの詳細はまた後日に)

ぽっちゃりしてて、とっても食いしん坊だった彼。
そしてマイペースののんびり屋さん。
真ちゃんととっても仲良しさんでした。
そう真ちゃんの昔のホモ達でした(って事は真ちゃんが生粋のホモ!?)

可愛くてとってもとっても大好きだったのに、
もっともっと一緒にいたかったのに、たった2歳で
お☆様になってしまいました。

原因は私の不注意なんです。。。
いつも通り放鳥時。
風通しの為にうっかり開けていた玄関のわずか10センチ弱程の隙間から
何かに驚いた拍子に突然飛び出てってしまいました。

遊んでいるリビングから玄関まではかなり距離(って言う程でもないですが)
があって、鳥達がほとんど行く事がなかったので私もついついうっかり
してたんです。
真ちゃんは廊下出ずにまた旋回してリビングに戻ってきたのですが
ナナ次郎はピューっとまっすぐ飛んでいっていなくなってしまった。
洗面所かな?と思って探してもいない。
北側の使ってない部屋を探してもいない。

ま、まさか。。。!?  もう真っ青。。。

たまたま土曜だったのでダンナもいて2人慌てて探しに出かけました。
しばらくして、ダンナが「いたよ!!」とナナ次郎を連れて帰ってきた。
マンション裏側の玄関を出て、表に回り地下駐車場にいたそうです。

が。。。かなり、グッタリしている。

駐車場の天井でツバメが巣作りの最中で、外敵と判断されたナナ次郎は
ツバメに攻撃されたらしくダンナが見つけた時はコンクリートの
床の上でうずくまってたそうです。
ツバメのクチバシにやられたのか、ノド元から少し出血。
それよりも本人(ナナ次郎)が今さっきの出来事がショックの様で
(そりゃそうですよね)グッタリ。
慌てて動物病院に連れていきましたが、「骨折はしてない様だが
臓器はどうか分からない、とりあえず様子を見ましょう」と言う様な
今思えば簡単な診察で抗生物質のお薬をもらっただけでした。

ノドが傷付けられたので痛かったのでしょうか?ウソ食べをし、
体を強く地面に打ったので全身痛かったのでしょうか?羽繕いしよう
と思って体をひねろうとするも痛そうにして出来ない。
その後のナナ次郎の具合は、もうここではちょっと書けない位
あれよあれよと言う間に悪くなってしまいました。
結局その2日後、私に見守られてお☆様になってしまったんです。

そして、一人残された真ちゃん(この時は珠はまだいません)
ナナ次郎が亡くなったその日、外に出したらいきなりいつも行かない
PCデスクに飾ってるナナ次郎の写真立てに止まったんです!!
ビビリの彼がこんな所に止まるなんて普通なら考えられない行動。
かなり写りが悪いんですが
P6020053.jpg

驚いて夢中でシッターをきったんですが、しばらくここから
動かなかったです。
彼なりに、ナナ次郎の何かを感じたんでしょうか?
真ちゃんがここに止まったのはこの時が最初で最後。
今無理やり乗せようと思っても、恐がって逃げます。

ドアを開け放しにした自分を責める気持ちや、あ~してれば良かった
という後悔や、ナナ次郎は我が家の子で幸せだったのかと言う思いは
今までもこれからも消えないですが、この後に知った「虹の橋」の話や
ペットロスについて書いた本等を読み少し救わました。
でも、やっぱり6/10は胸がチクチクと痛む忘れられない日なんです。
今思えば、先日珠を連れて行った小鳥専門病院に行っていたら
もっと違ったんじゃないか、救えた命だったんじゃないかとも思ったりします。

ナナ次郎は今は向こうでお友達も出来て楽しく遊んでるみたいだね。
おいしいものもいっぱい食べてますか?
いつも真ちゃんと珠の事を見守ってくれてどうもありがとう。
いつか会えるその日まで待っていてね。

スポンサーサイト
ナナ次郎のこと | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
ナナ次郎ちゃんというインコちゃんがいたんですね~!!
綺麗な青い色でとっても可愛いです^^
とそこまでは可愛いなとかホモとか(笑)で楽しく見てたんですが…
一人残された真ちゃんの話でついに涙が出てしまいました…もう私って、いつも鳥さんの亡くなった記事を見ると涙出てしまう…
真ちゃんの、ナナ次郎ちゃんの上で首をかしげている姿にもう~涙が止まらん…
この記事を読み終わったあと、見ないでおこうと思ったのに思い切って虹の橋見て、またまた涙が…
掲示板のところなんてもう涙止まんないよぉ…
ナナ次郎ちゃんの冥福お祈りしています。。。
キレイなブルーのインコちゃんですね。
きっと今は自由に空を飛び回って仲良しのお友達と遊んだりしてますよ。
たまに、あざみさんの事を思い出したりして・・・。

悲しい事があったのですね・・・
私もてんてんをお迎えする前に2匹立て続けに
亡くしているのであずみさんの気持ちが
手に取るようにわかります。
でも今頃lきっと虹の橋でお友達と幸せにくらしていますよ!
この間教えてくれた子、ナナ次郎ちゃんというのね。
とーってもかわいい子だね。
本当にチョコとそっくり!
いやいや、変なマユゲもないし、チョコよりキレイだわ~。
こうしていつも想っていてもらえてナナ次郎ちゃんは幸せだね。
このお腹の色のようなきれいな青空で、みんなで遊んでいるんだろうね。
あざみさん、真ちゃん、珠ちゃんのこと見守りながら^^
お別れはホントいつもつらいですよね
ナナ次郎ちゃんの写真を見る
真ちゃんの視線にちょっとうるっときちゃいました

家のかんちゃんもぽーちゃんの写真の前で
ずっとおしゃべりしてることがあって
そういうの分かるのかな~って思う事があります

私も虹の橋を信じていつか会える日を楽しみにしてます
それまで見守っていてもらいましょ♪
みんな経験するんですよね
ウチも可愛がってたのにウッカリ何羽か亡くした事があります。
お☆様にしてしまった仔には本当に申し訳ないですが
そういう経験を重ねて慎重になっていくんですよね。
今は足元、戸締り、温度管理には十分気をつけてます。
ナナ次郎君が急にいなくなって、残された真ちゃんも
動揺したでしょうね。
そうか、それで珠ちゃんをあんなに愛しちゃってるんだ!
いつまでも二羽で仲良くしていられる事を祈ってます。
pittyu&pikuraさんへ
悲しませちゃってごめんなさーい!!
そしてナナ次郎の事を偲んでくださってどうもありがとです。
私もね、可愛がられて愛されてたよその鳥さんが亡くなった記事を
読むとつられて泣けてちゃうんです。感情移入思いっきりしてしまって。
でも虹の橋のお話知ってとっても素敵だな~って思いました。
ナナ次郎は向こうでも楽しく遊んでるって(^^)
だから今を大事に真ちゃんと珠には出来るだけ精一杯の事してあげようと思ってます。
かおかおさんへ
キレイなブルーですか?どうもありがとうございます♪
ホントにきれいだったんですよー(親バカっ)
だから同じ様な青い子を見てはいつも思い出してます。
私の事を時々思い出しながら、楽しくやってくれてれば何よりも嬉しいですネ。
ゆきりんさんへ
ゆきりんさんもてんてんちゃんの前にインコちゃん亡くされてるんですか?それも立て続けに?
それはかなりショックだったでしょうね。。。
後悔したらキリがないので、自分の良い解釈なんですけど、
向こうでお友達(ゆきりんさん宅のインコちゃんとも!)たくさん出来て
楽しく遊んでくれてるかなと思ってます。
まめさんへ
そうなの。この前ちょこっとお話したナナ次郎です。
色がチョコちゃんと同じでお目目がまぁるくてカワイイところが
そっくりだな~なんていつも勝手に思ってたの。
マユゲ!?マユゲは出来たことなかったなぁ(笑)
ってか私、まゆげ出来るインコちゃん、初めて見たもの~(笑)
とっても食いしん坊だったので(これもチョコちゃんに似てるよね?)
向こうではモグモグおいしいもんいっぱい食べてるかなーと思ってます。
はなさんへ
うるっとさせちゃってごめんなさい。いつか来る事が分かってるんだけど、
やっぱりお別れはツライし、それが突然のものなら尚更。。。
あ、でも向こうではぽーちゃんともお友達になってる遊んでるかもしれないね!
ぽーちゃんもとってもキレイなブルーな色した子だったし、
青々コンビ(ってなんだソレ)で。
かんちゃんもぽーちゃんの前でおしゃべりするなんてビックリ!
私達には分からない何かが分かるんだよねーきっと。
でも真ちゃん、今は全然写真に近づかないのよ。
新しい恋人(珠)がいるからいいって事はないわよね、真ちゃん!?(笑)
ごびらさんへ
ごびらさんもインコちゃんを亡くした経験があるんですね。
そうなんですよ、まさに大事な子を亡くしてしまった色々な反省点をふまえ
今は戸締りえお気を付けたり、慎重になってくんですよね。
ナナ次郎には大事な事をたくさん教えられました。
真ちゃんはもうすっかりナナ次郎の事忘れたのか今は珠に夢中で。。。(^^;)
でも心の中ではきっと覚えてくれてると思ってます。
もうひとりインコちゃんがいたんですね。
ナナ次郎ちゃんの写真たてにとまる真ちゃんの行動に涙しちゃいそうになっちゃいますi-241
mammyも不注意で、お外へ逃がしてしまったインコがいます。 生きているのか、もうお☆さまになったのかわからないのもつらいです。 プラス思考のmammyは、きっと人に拾われて今はシアワセに暮らしてる!と思っていますけど☆
ナナ次郎ちゃんも、きっと虹の橋で元気に暮らしてますよねi-189
ナナ次郎ちゃんの写真を覗き込んでいる真ちゃん。
見ている方がちょっと辛くなりますね。。。
真ちゃんは何かを感じていたはず。
絶対に。

家もオカメのGONが入院したときに、maiの様子がおかしかったんです。
GONとは仲良くなるほどの時間もなかったmaiでも、何かを感じているんだな。って思いました。

だから、真ちゃんもナナ次郎ちゃんのこと想っていたんでしょうね。
mammyさんへ
mammyさんもお外に出しちゃった事あるの。。。それは辛かったね。。。i-241
私もきっと発見できなかったら、ずっと心配してただろうなって思います。
ナナ次郎はああいう形になってしまったけど、私が最期を看取る事が出来たので
気持ちの整理をつける事がいちお出来たし。。。。
mammyさんのインコちゃんは優しい人に可愛がられてます様にi-189


ゆーさんへ
GONちゃん入院中、maiちゃん様子おかしかったんですか?
やっぱり私達人間には分からない「何か」を感じるんだろうと私もそう思います。絶対にねi-234
なんかとっても不思議だけど、又とっても素敵ですよねi-189

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。